補整の下着を着るだけで猫背がピンとなる!

ウーマン

季節にあった色やアイテム

女性

おしゃれな人は、シーズンを意識したファッションを取り入れます。特に、シーズンより一歩前に、季節の早どりをしていくのが、おしゃれな人のやり方です。 秋ファッションは、八月の後半くらいから取り入れ始めるのが正解です。店頭に、秋ファッションが並び始めたら、秋色を取り入れるようにしましょう。生地まで秋冬ものにすると、まだ暑いので大変です。最初は、色から秋を取り入れていくのがポイントになります。徐々に寒くなっていったら、生地もモヘアのものを取り入れたり、ファー付きのファッションに移行して行ったりすると良いでしょう。気温が高いうちは、トップスは薄い生地のものを選び、ボトムスから順に秋冬物を取り入れるのも一つの方法です。また、ファーなどのアイテムを、靴や小物などのアイテムから取り入れていくと、無理なく季節感あふれるファッションを楽しめます。 秋ファッションのカラーは、基本的にダークカラーになります。茶色、ボルドー、ネイビー、黄土色、カーキ色あたりを取り入れると、季節感を出すことができるでしょう。そのほか、柿色や紫色などもシックな印象があり、秋に好まれます。 さらに、秋らしい柄もあります。チェック柄、アニマル柄あたりを取り入れると、その季節にふさわしい雰囲気を演出できるでしょう。アーガイル柄なども、読書の秋にぴったりな印象を与えるので、おすすめです。 意識的に季節感を取り入れることで、ワンランク上のファッションを楽しめます。